12 Cello Ensenble of 株式会社ロンドミュージック/RONDOMUSIC Co.,ltd.

HOME > 12 Cello Ensenble

スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ
「日本が世界に誇るチェロ・アンサンブル」を目指して。

名称未設定 1.pngこのコンセプトのもと、2000年10月に日本のトップ・チェロプレイヤーが集まって結成されたのがこのスーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウです。編成は曲目、ホールのキャパシティに応じて4人、8人、12人に変化、レパートリーはバロックから現代、クラシックからポップスまで、極めて多岐にわたり、幅広いプログラミングが可能です。リーダー丸山泰雄をはじめとして、メンバーは全員がコンクール優勝者もしくは上位入賞者で、ソリストや、室内楽のトップ・アーティスト、主要オーケストラ奏者として活躍するプレイヤー。その豊かな音色とアンサンブルは、正に一聴に値し、2000年11月の結成コンサートではホールに入場できなかったお客様のためにステージ上に仮設客席を設置、大変な盛り上がりの中、デビューを飾りました。チェロならではの魅惑的な音色、その音色が織りなす幻想的かつ夢のようなアンサンブルの響き、室内楽コンサートや、初めてクラシックをお聴きになる方にも最適の企画です。


レパートリー

チェロ・アンサンブル・オリジナル

ヴィラ=ローボス:ブラジル風バッハ第1番, ブラジル風バッハ第5番
ソッリマ:ヴィオロンセル, ヴィブレ!!
カザルス:東方の三賢人
エーダー:メロディア・リトミカ
フランセ:オーバード
ブラッヒャー:タンゴ, ブルース, ルンバエスパニョーラ
川島素晴:12人のイカレたチェリスト
ヨンゲン:チェロクァルテットのための2つの小品
プティ:チェロクァルテット
フィッツェンハーゲン:アヴェ・マリア
クレンゲル:賛歌
平野義久:12本のチェロのためのコンチェルト・グロッソ
加藤昌則 :音祝〜おとほぎ〜
西澤健一:ダブルコンチェルト

クラシック/古典作品

J.S.バッハ:シャコンヌ/フーガの技法/ブランデンブルク協奏曲第6番
モーツァルト:アヴェ ヴェルム コルプス
ハイドン:ディヴェルティメント/チェロ協奏曲第1番
J.シュトラウス:美しく青きドナウ/皇帝円舞曲/「こうもり」序曲
ワーグナー:トリスタンとイゾルデ序曲
ブルッフ:コル・ニドライ
フォーレ:ピエ・イエズス
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲
シューマン:チェロ協奏曲/トロイメライ
フンク:組曲
グリーク:ホルベルク組曲
マスカーニ:インテルメッツオ
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
バーバー:アダージヨ
レスピーギ:リュートのための古代舞曲とアリア
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番/インテルメッツオOp.118-2
ショスタコーヴィッチ:プレリュードとフーガ
マーラー:アダージェット
シベリウス:交響曲第5番よりフィナーレ/フィンランディア
ドヴォルジャーク:我が母の教えたまいし歌
ジョン・タヴナー:プロテクティング・ヴェイル

編曲作品(別途編曲料をご負担いただく場合がございます)

ビートルズ:プリーズ・プリーズ・ミー/ヘイ・ジュード/イエスタディ/オブラディ・オブラダ
サザンオールスターズ:いとしのエリー
バーンスタイン:トゥナイト
ピアソラ:アディオス・ノニーノ/リベルタンゴ/オブリビヨン
日本の歌:赤とんぼ,浜辺の歌,てぃんさぐぬ花 etc...

民謡(公演地に由緒の深い作品を演奏) 

仙台→大漁唄い込み
岩手→南部牛追い唄 etc.

コンサートホール設置のパイプオルガンとの共演作品

ポッパー:レクイエム
※原曲はピアノと3台のチェロのための作品ですが、
チェロアンサンブルとパイプオルガンの響きを美しく融合させた曲です。

※ご希望がございましたら、極力実現に向けて調整いたしますので、お気軽にご相談ください。


プレイヤーズ リスト

丸山 泰雄
第58回日本音楽コンクール第1位増沢賞・特別賞
トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ 主席チェロ奏者
紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー
渡辺 辰紀
第52回日本音楽コンクール第3位
東京フィルハーモニー交響楽団 首席
菊地 知也
第60回日本音楽コンクール第1位
日本フィルハーモニー交響楽団 ソロ・チェロ奏者
林  裕
第62回日本音楽コンクール第1位
元大阪フィルハーモニー管弦楽団 首席チェロ奏者
原田 哲男
第4回ビバホールコンクール第3位
仙台フィルハーモニー管弦楽団 首席チェロ奏者
石川 祐支
第68回日本音楽コンクール第1位
札幌交響楽団首席
山本 裕康
第56回日本音楽コンクール第1位
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 首席チェロ奏者
三宅 進
元群馬交響楽団首席チェロ奏者
山本 祐ノ介
第21回民音室内楽コンクール第1位
元東京交響楽団首席チェロ奏者
三森 未来子
第1回淡路島室内楽コンクール第1位
荒 庸子
グラハム・シュタールコンクール入賞
ストリング・アンサンブルヴェガ メンバー
服部 誠
東京フィルハーモニー交響楽団 首席チェロ奏者
増本 麻理
第58回日本音コン第3位
元新星日本交響楽団 首席チェロ奏者
水谷川 優子
カラブリア芸術祭コンクール第1位
元ザルツブルク室内管弦楽団 首席チェロ奏者
村井 将
第56回日本音コン第2位
NHK交響楽団 チェロ奏者
室野 良史
第8回日本室内楽コンクール入選
読売交響楽団 チェロ奏者
上村 祥平
第66回日本音コン第1位
東京芸術大学 非常勤講師
大友 肇
第1回東京室内楽コンクール弟1位
カルテット・エクセルシオ チェリスト
海野 幹雄
第12回全日本ソリストコンテスト グランプリ
トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ゙メンバー
金子 鈴太郎
第1回コンセールマロニエ21第1位
国際ブラームスコンクール第3位
植木 昭雄
第4回日本室内楽コンクール入賞
第1回斎藤秀雄メモリアル基金賞受賞
灘尾 彩
鳥取県管弦打楽器人材発掘オーディションにて県知事賞受賞
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズメンバー
朝吹 元
桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了
イタリア・クープラ音楽祭2年連続ソリスト
玉川 克
日本クラシック音楽コンクール第3位
昴21弦楽四重奏団チェリスト
市 寛也
東京藝術大学・大学院在学中同声会賞受賞

※順不同 ※2010年7月現在


過去の主な実績

2000年11月27日
平塚ラスカビルコンサートホール
完売300/300席
8人編成7曲
2000年11月29日
仙台市太白区文化センター楽楽楽ホール
完売700/600席(100席舞台上仮設ポディウム)
8人編成8曲
2002年11月8日
仙台市青年文化センター
コンサートホール
完売800/800席
12人編成8曲
2003年6月29日
紀尾井ホール
完売800/800席
12人編成7曲
2003年1月11日
秋田アトリオン音楽ホール
450/600席
8人編成9曲
2004年9月15日
三鷹市芸術文化センター風のホール
550/600席
12人編成8曲
2005年10月6日
紀尾井ホール
完売800/800席
12人編成6曲
2005年10月7日
仙台市青年文化センターコンサートホール
完売800/800席
12人編成6曲
2006年4月17日
三鷹市芸術文化センター風のホール
完売650/600席(50席仮設椅子)
12人編成8曲
2007年1月20日
めぐろパーシモンホール小ホール
完売200/200席
4人編成8曲
2008年2月27日
仙台市青年文化センターコンサートホール
700/800席
12人編成7曲
2008年2月28日
川口リリア音楽ホール
完売500/500席
12人編成7曲
2008年3月8日
小田原市民会館大ホール
800/1000席
8人編成8曲
2008年4月12日
耕心館
完売70/70席
4人編成8曲
2008年12月6日
南相馬市民文化会館ゆめはっと
450/1200席
12人編成10曲
2009年1月11日
栄区文化センターリリスホール
完売500/500席
12人編成11曲
2009年5月31日
三鷹市芸術文化センター風のホール
完売650/600席(50席仮設椅子)
12人編成9曲
2009年12月26日
ホテルサンライフガーデン平塚
完売400/400席
4人編成8曲
2010年3月10日
山形県生涯学習センター遊学館
250/500席
4人編成 7曲
2010年7月14日
米子市文化ホールメインホール
480/600席
12人編成9曲
2010年7月17日
神奈川県民ホール小ホール本公演
完売430/430席
12人編成9曲
同ホール追加公演
330/430席
12人編成9曲